mini CORI-FLOW™ シリーズ ML120
微小流量向けコリオリ式マスフローメータ/コントローラ

世界最小の低流量向けコリオリ計器

mini CORI-FLOW™ シリーズは、コリオリ測定原理に基づく正確でコンパクトなマスフローメータ/コントローラです。mini CORI-FLOW™ は独自のループ形状のシングルチューブを振動機構部に採用し、優れた流量計測性能を実現しています。流体が振動チューブを通過するとコリオリ力により周波数シフトが生じ、センサーで検出されPCボードで処理されます。出力信号は真の質量流量に比例しています。コリオリ質量流量計測は高速、正確、双方向的であり、容易に導入可能です。mini CORI-FLOW™の特徴として、密度と流体温度の出力機能も備えております。

 

ブロンコストのコリオリ式マスフローメータ/コントローラML120は世界最小の流量レンジにおいて最高のパフォーマンスを発揮いたします。

最小流量レンジ 50…5000 mg/h
最大流量レンジ 2…200 g/h

ML120のコリオリセンサーは長期連続運転においても変動がまったくないかわずかであるため、システムの不稼動時間の低減が可能です。

コンパクトマスフローコントローラ(MFC)

MFCはマイクロプロセッサ搭載のプリント基板に信号変換機能、フィールドバス機能、デジタルタイプのコントローラを内蔵し、圧電素子を用いたピエゾバルブを搭載し正確な質量流量制御を実現しております。流量コントローラはわずか2秒以下で安定した流量に到達します。これらの技術を組み込んだコリオリ式マスフローコントローラは、前駆体、添加物、溶液の高速・連続的なドージングや充填過程において理想的なデバイスです。

特徴

  • 流体の物理的・化学的性質によらない直接質量計測
  • 高速応答
  • 高精度 (液体:読み値の0.2%、 気体:読み値の0.5%)
  • 質量流量に加え、密度と流体温度の出力が可能
  • 内容積が小さくコンパクトなデザイン
  • 設置が容易 (気泡の混入のリスクが小さい)
  • マルチレンジ機能:デジタル通信により現場でのレンジ変更が可能 (スパン1:4000) 

"マルチバス" デジタルマスフローメータ/コントローラ

mini CORI-FLOW™ シリーズML120コリオリ式マスフローメータ/コントローラはアナログ/RS232デジタル通信を標準で装備し、オプションの通信基盤を追加することでPROFIBUS DP, DeviceNet, Modbus-RTU/ASCII, EtherCAT, FLOW-BUSにも対応可能です。

適用例

  • 半導体分野
  • 太陽電池、フラットパネル(FPD)技術
  • 食品、医薬品産業
  • 医療、微量化学分析、分析装置
  • 流量校正設備

ダウンロード

詳細はカタログをご覧ください。

"mini CORI-FLOW Series ML120 (Ultra) Low Flow Coriolis Mass Flow Meters / Controllers"

Share this page: