デジタル通信とフィールドバス・テクノロジー

FLOW-BUS

FLOW-BUS

FLOW-BUSは、ブロンコスト・ハイテック BVがデジタル計器同士の通信向けに設計したフィールドバスです。RS485技術に基づいており、パーソナルコンピュータによるホスト制御が可能です。

ダウンロード

FLOW-BUS 説明書

Profibus

Profibus

ブロンコスト製マスフローメータ/コントローラはPROFIBUS DPスレーブとして直接お使い頂けます。シーメンス社のSPC3-Asicを用いることで、最大ボードレート12 MBaudを実現可能です。

PROFINET

PROFINET

PROFINETプロトコルはEthernetに100%コンパチブルでIO-コントローラ(PLCなど)~IO-デバイス(スレーブ、フィールドデバイス)間のデータ転送に使用されます。PROFINETはPROFIBUS DPの確立された通信モデルとアプリケーションビューを用い、Ethernetにより通信媒体として拡張したものです。

DeviceNet

DeviceNet

DeviceNet™インターフェースは、センサーおよびアクチュエータのスタンダードであるSEMI E54に準拠して開発されました。

Modbus

Modbus

ブロンコスト製マスフローメータ/コントローラは、ModbusシステムにModbusスレーブとして接続可能です。

ダウンロード

Modbus 説明書

EtherCAT

EtherCAT

ブロンコスト製マスフローメータ/コントローラおよび圧力トランスデューサ/コントローラは、EtherCAT®スレーブ計器として供給可能です。EtherCATはサイクル時間が短く、通信ジッターが小さく、ハードウェアのコストが抑制できます。

Share this page: