Ask us - button

コリオリマスフロー計測原理


コリオリ測定原理に基づく質量流量計は、流路であるセンサーチューブを振動させています。流体が流れると周波数/位相/振幅が変化します。センサーで検出された信号はPCボードにて処理され、真の質量流量に比例する出力信号が得られます。

これはサーマル式が流体の物理的性質(熱伝導率,比熱)に依存しているのとは異なる、コリオリ式の大きな特徴です。コリオリマスフロー計測は高速かつ正確な流量測定を実現します。

Share this page: